たのしい作文教室

小島忠治, 森比左志 著 ; 山本耀也 絵

標題紙の著者名 (誤植) : 森比佐志

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • もくじ
  • 第一部 新しい作文
  • 一 詩の国へ四つの道しるべ / 11
  • 道しるべ1
  • にわとり
  • 道しるべ2
  • 月給日
  • 道しるべ3
  • ぼくのつらさ
  • くつみがき
  • 道しるべ4
  • りんご
  • おへんど
  • 二 生活は作文のおかあさん / 26
  • 作品
  • ラッシュアワー
  • かる石
  • 日記・四篇
  • 三 感想文をかくのと、かかないのと / 39
  • 作品
  • (劇)「あべこべ物語」を見て
  • (読書)「牛追いの冬」をよんで
  • (感想文)近所の子ども
  • 四 かわった四つの手紙 / 50
  • 作品
  • よせがき
  • おとうさんへ
  • 市長さんへ
  • かいらんつうしん
  • 五 くわしい観察、たのしい飼育 / 67
  • 作品
  • 青虫からちょうまで
  • 「くもの巣」について
  • 観察文集
  • じしゃく
  • 馬事公園
  • 水たまり
  • 六 学習から作文へ、作文から学習へ / 84
  • 作品
  • クリスマスのころ
  • 一つぶの水
  • 七 作品を放送する / 93
  • ラジオ放送・発電所をたずねて
  • テレビ放送・紙しばい「風車」
  • 第二部 文学のひろば
  • 一 春から夏へ / 109
  • つばめはとんでくる(詩)・丸山薫
  • めだかとこいのぼり(俳句)・子規・鳴雪
  • たんぽぽと写生(短歌)・白秋・善麿
  • 二 春は空からとそうして土から・長塚節 / 115
  • 三 ひばりの声・夏目漱石 / 117
  • 四 くもの糸・芥川龍之介 / 120
  • 五 夏から秋へ / 127
  • しずかなところ(詩)・室生犀星
  • せみの声とすすき(俳句)・芭蕉・蕪村
  • とんぼとばった(俳句)・亜浪・鬼城
  • 大わしとほうせんか(短歌)・順・薫園
  • 六 水七景・小川未明 / 134
  • 七 よだかの星・宮沢賢治 / 143
  • 八 柿の木のある家・壺井栄 / 157
  • 九 秋から冬へ / 164
  • 落葉とみずうみ(句と歌)・虚子・赤彥
  • みかん(詩)・阪本越郎
  • 冬のスケッチ(写生文)・節・夕暮
  • 冬の子ども(詩)・高村光太郎
  • 十 かくれんぼう・志賀直哉 / 171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 たのしい作文教室
著作者等 小島 忠治
山本 耀也
森 比左志
書名ヨミ タノシイ サクブン キョウシツ
書名別名 Tanoshii sakubun kyoshitsu
シリーズ名 精選学校図書館全集 ; 23
出版元 東西文明社
刊行年月 昭和28
ページ数 176p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45019435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想