雨月物語

上田秋成 [著] ; 青木正次 訳注

崇徳上皇の御陵に参った西行が見たものは?自由への願いを鯉の絵に託した三井寺の僧・興義は、自ら絵に同化し湖へ。高野山では怨霊になった豊臣秀次一行の宴会に巻き込まれ、雨宿り先で邂逅した美しい女は、蛇に姿を変え-。抑えがたい情念が、此岸と彼岸を越えて暴れ出す。奇才・上田秋成が安永五年(一七七六)に世に放った怪異譚、全九篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雨月物語序
  • 巻之1(白峯
  • 菊花の約)
  • 巻之2(浅茅が宿
  • 夢応の鯉魚)
  • 巻之3(仏法僧
  • 吉備津の釜)
  • 巻之4(蛇性の婬)
  • 巻之5(青頭巾
  • 貧福論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雨月物語
著作者等 上田 秋成
青木 正次
書名ヨミ ウゲツ モノガタリ : ゼンヤクチュウ
書名別名 全訳注

Ugetsu monogatari
シリーズ名 講談社学術文庫 2419
出版元 講談社
刊行年月 2017.3
版表示 新版
ページ数 599p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292419-1
NCID BA31754316
BB23261558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22865856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想