唯識のこころ : 『観心覚夢鈔』を読む

竹村牧男 著

古来、唯識仏教の概説書として名高い『観心覚夢鈔』をやさしく解説。唯識思想の優れたガイドラインを示す好著。また著者、良遍の独自の思索をたどり、その感動的な味わいを再現。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-唯識とは
  • 『観心覚夢鈔』とは
  • 唯識の根本経典
  • 唯識の教判
  • 唯職の五位百法
  • 心王=八識について
  • 心所の法(ダルマ)
  • 二空-我空と法空について
  • 四分-唯識の認識論
  • 三類境-三つの認識対象
  • 種子燻習-阿頼耶識縁起について
  • 無漏種子-唯識の覚をめぐって
  • 『観心覚夢鈔』の後半について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唯識のこころ : 『観心覚夢鈔』を読む
著作者等 竹村 牧男
書名ヨミ ユイシキ ノ ココロ : カンジン カクムショウ オ ヨム
書名別名 Yuishiki no kokoro
シリーズ名 観心覚夢鈔 4
新・興福寺仏教文化講座 4
出版元 春秋社
刊行年月 2001.6
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 4393132459
NCID BA52583798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想