韋應物詩論

黒田眞美子 著

[目次]

  • 序章 問題の所在と方法論
  • 第1章 韋應物「悼亡詩」-十九首構成への懐疑
  • 第2章 韋應物「悼亡詩」と潘岳の哀傷作品との関わり
  • 第3章 韋應物「悼亡詩」と江淹詩篇との関わり
  • 第4章 韋應物「悼亡詩」と「古詩十九首」との関わり
  • 第5章 韋應物の自然詩-洛陽時代を中心に
  • 終章 自然詩と「悼亡詩」
  • 附章 江淹の悼亡詩について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韋應物詩論
著作者等 黒田 真美子
黒田 眞美子
書名ヨミ イ オウブツ シロン : トウボウシ オ チュウシン ト シテ
書名別名 「悼亡詩」を中心として
出版元 汲古書院
刊行年月 2017.2
ページ数 517,11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-6588-3
NCID BB23230725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22871684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想