消費税は下げられる!

森永卓郎 [著]

本書で強調したいことはたった一つ、「日本の財政は世界一健全」ということ。財政が健全なのだから、今こそ消費税率を引き下げるべきなのだ。財務省主導の増税路線の誤りを正し、日本経済の進むべき道を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グロスで見るというウソ(財務省の主張とは?
  • 「日本が財政破綻の状態」のウソ ほか)
  • 第2章 日銀で日本財政を無借金に変えた(日銀の国債保有残高
  • 日銀が国債を買って、日銀券を支払うことの意味 ほか)
  • 第3章 消費税率引き上げは誰のためか(目的は直間比率の是正だった
  • なぜ財政危機を煽る戦略に切り替えたのか ほか)
  • 第4章 日本財政のグランドデザインを描く(消費税根絶基金の創設を
  • 消費税ゼロがもたらす経済効果! ほか)
  • 第5章 トランプ大統領の誕生とアベノミクスの終焉(トランプ大統領は突き進む
  • アメリカのことしか考えない経済戦略 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費税は下げられる!
著作者等 森永 卓郎
書名ヨミ ショウヒゼイ ワ サゲラレル : シャッキン イッセンチョウエン ノ オオウソ オ アバク
書名別名 借金1000兆円の大嘘を暴く

Shohizei wa sagerareru
シリーズ名 角川新書 K-126
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.3
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-082124-5
NCID BB23413292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22888184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想