変容する社会と社会学

岩上真珠, 池岡義孝, 大久保孝治 編著

[目次]

  • わたしの戦争体験-ピカドンが襲いかかった日
  • 1部 家族・感情(未婚成人子の親子関係-ライフコースと家族の変容
  • 現代日本における「幸福の物語」のゆくえ
  • 昭和初期と現代における養育困難な妊娠と養子縁組-籍から愛へ
  • 知識と心配の道徳性-内部被ばく検査の結果報告を語ること/聞くこと)
  • 2部 ライフコース(戦争研究へのライフコース分析の可能性-沖縄戦サバイバーの家族との死別出来事を中心に
  • 炭鉱閉山と労働者・家族のライフコース-産業時間による説明の試み
  • 働くことの意味を探して-パネル分析からみる三〇代への移行過程
  • なぜ日本人シェフはフランスで開業ができたのか?-ガストロノミーの組織フィールドにおけるキャリアの生成)
  • 3部 地域社会(中山間の地域再生と区長制-高知県高岡郡檮原町を事例として
  • 喜多野清一の農村社会学への道程-初期研究の背景とその展開過程)
  • 補論 社会学再考-からだ・こころ・つながりの人間科学を目指して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変容する社会と社会学
著作者等 大久保 孝治
岩上 真珠
池岡 義孝
書名ヨミ ヘンヨウ スル シャカイ ト シャカイガク : カゾク ライフ コース チイキ シャカイ
書名別名 家族・ライフコース・地域社会

Hen'yo suru shakai to shakaigaku
出版元 学文社
刊行年月 2017.2
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-2706-2
NCID BB23189803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22865404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想