将軍家の姫

藤水名子 著

長崎奉行、作事奉行から勘定奉行にと順調に出世を続ける旗本、柘植長門守は何よりも美酒と美食を愛する男だったが、裏では、次期老中を約束される松平定信の密命を帯びる隠密奉行でもあった。定信や長門守の屋敷が何者かに襲われるなか、将軍家の後嗣を巡って、御台所になるはずだった定信の妹・種姫に疑惑が持ち上がる。伊賀を継ぐ忍び奉行の決死の探索が始まる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 将軍家の姫
著作者等 藤 水名子
書名ヨミ ショウグンケ ノ ヒメ
シリーズ名 隠密奉行柘植長門守 2
二見時代小説文庫 2
出版元 二見書房
刊行年月 2017.3
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-17026-8
全国書誌番号
22857553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想