戦後日韓関係史

李鍾元, 木宮正史, 磯崎典世, 浅羽祐樹 著

戦後からは約70年が経ち、国交が正常化してからも半世紀以上となる日韓関係。戦後の日韓関係の歩みを、政治・社会・経済の側面から描き、その全体像を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦後日韓関係の歴史と構図
  • 第1章 戦後日韓関係の始まり-1950年代
  • 第2章 冷戦と経済協力-1960年代
  • 第3章 冷戦の変容と関係の緊密化-1970年代
  • 第4章 韓国民主化と市民社会交流-1980年代
  • 第5章 脱冷戦期の協力の模索と課題の噴出-1990年代
  • 第6章 複合化する日韓関係-2000年代
  • 第7章 「普通」の2国間関係へ-2010年代
  • 終章 今後の日韓関係に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日韓関係史
著作者等 木宮 正史
李 鍾元
浅羽 祐樹
磯崎 典世
書名ヨミ センゴ ニッカン カンケイシ
書名別名 A Contemporary History of Japan-South Korea Relations since World War 2
シリーズ名 Specialized
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.2
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22077-5
NCID BB23126042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22860191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想