日本発「ロボットAI農業」の凄い未来 : 2020年に激変する国土・GDP・生活

窪田 新之助【著】

迫る完全ロボット化、作業時間は9割減、輸出額1兆円も目前!ハイテク化した農業は日本の得意分野に!国土全体を豊かにして自動車産業を超える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アップルが音楽産業に参入したように
  • 第1章 日本のIoT農業は世界一
  • 第2章 スマホとロボットで世界一のコメ作り
  • 第3章 大変革する食生活と国土
  • 第4章 黄金のビッグデータ
  • 第5章 メイド・バイ・ジャパニーズで世界に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本発「ロボットAI農業」の凄い未来 : 2020年に激変する国土・GDP・生活
著作者等 窪田 新之助
書名ヨミ ニホンハツロボットAIノウギョウノスゴイミライ : ニセンニジュウネンニゲキヘンスルコクドジーディーピーセイカツ
シリーズ名 講談社プラスアルファ新書
出版元 講談社
刊行年月 2017.2.20
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272979-6
NCID BB23240649
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想