他流試合

金子兜太, いとうせいこう [著]

「俳句って何だろう!」「俳句の面白さをもっと知りたい!」俳句界の巨人・金子兜太に、作家・いとうせいこうが挑みかかった!俳句を通して、「試合」のテーマは「詩語論」「日本語論」、そして「平和の俳句」へと発展!二人が分け入った日本語という森の奥での刺激的かつ血の通った会話を、どうぞお楽しみあれ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 俳句は「切れのかたまり」なり
  • 2 定型は「スピードを得るための仕組み」なり
  • 3 「新俳句」の新しさはここにあり
  • 4 アニミズムは「いのちそのもの」なり
  • 5 吟行はこうして楽しむべし
  • 6 「非人称の文字空間」に戯れる
  • 7 十五年ぶりの「他流試合」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他流試合
著作者等 いとう せいこう
金子 兜太
書名ヨミ タリュウ ジアイ : ハイク ニュウモン シンケン ショウブ
書名別名 俳句入門真剣勝負!

Taryu jiai
シリーズ名 講談社+α文庫 B35-2
出版元 講談社
刊行年月 2017.2
ページ数 379p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-281697-7
NCID BB23444296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22856553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想