古建築を復元する

海野聡 著

当時の姿を思い描くことができる、各地の遺跡の復元建物。その設計はどのように行われているのか。発掘遺構や遺物、現存する古代建築、絵画資料など、あらゆるピースを組み合わせて完成する復元の世界の魅力に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 復元の世界へのいざない-プロローグ
  • 古建築を知る(古建築の基本構造
  • 建築各部の構造
  • さまざまな建築形式と平面)
  • 建物の痕跡を見る(建物のさまざまな基礎構造
  • 建物に付随する発掘遺構
  • 出土遺物)
  • 発掘遺構と建物をつなぐ(復元のフロー
  • 復元をサポートする資料
  • 発掘遺構から復元建物へ)
  • 復元の裏側をのぞく(宮殿を復元する-平城宮第一次大極殿・朱雀門
  • 寺院を復元する-四天王寺
  • 集落を復元する-登呂遺跡)
  • 復元建物の楽しみ方とこれから-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古建築を復元する
著作者等 海野 聡
書名ヨミ コケンチク オ フクゲン スル : カコ ト ゲンザイ ノ カケハシ
書名別名 過去と現在の架け橋
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 444
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2017.3
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05844-5
NCID BB23072828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22858213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想