教師宮沢賢治のしごと

畑山博 著

大正一〇年から一五年まで、宮沢賢治は故郷・花巻の農学校で教鞭をとった。当時の教え子たちの心には、いつまでも色褪せることのない"賢治先生"の姿が生き続けている。公式だけでは絶対に解けない代数の問題。生徒たちを二班に分けて競わせた英語のスペリング競争。土壌学の授業では地球の成り立ちをまるで詩のようにうたいあげ、肥料学では、一枚の細胞絵図から生命の記憶を説き起こす。そして、生まれたばかりの『風野又三郎』や『春と修羅』の作品群を生徒たちに朗読して聞かせたという国語の授業-。知られざる宮沢賢治の教室が入念な取材でよみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 星からきた先生
  • 初めての授業
  • 再現 代数の授業
  • 再現 英語の授業
  • 教師としての妹トシ
  • 再現 土壌学の授業
  • 再現 肥料学の授業
  • 実習 「イギリス海岸」
  • 実習 音楽演劇教育
  • 参照 温泉学大演習
  • 幻の国語授業
  • 作品の中の教師像生徒像-「或る農学生の日誌」
  • 非行問題・学力試験
  • 退職そして羅須地人協会へ
  • 卒業生そのそれぞれの人生
  • 花巻農業高等学校の現在
  • 教育は芸術なり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教師宮沢賢治のしごと
著作者等 畑山 博
書名ヨミ キョウシ ミヤザワ ケンジ ノ シゴト
シリーズ名 小学館文庫 は16-1
出版元 小学館
刊行年月 2017.2
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406397-4
NCID BB23548156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22852746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想