検察側の罪人  下

雫井脩介 著

23年前の時効事件の犯行は自供したが、老夫婦刺殺事件については頑として認めない松倉。検察側の判断が逮捕見送りに決しようとする寸前、新たな証拠が発見され松倉は逮捕された。しかし、どうしても松倉の犯行と確信できない沖野は、最上と袂を分かつ決意をする。慟哭のラストが胸を締めつける感動の巨篇!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検察側の罪人
著作者等 雫井 脩介
書名ヨミ ケンサツガワ ノ ザイニン
シリーズ名 文春文庫 し60-2
巻冊次
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.2
ページ数 306p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790785-3
NCID BB23099187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22851287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想