戦国姫  井伊直虎の物語

藤咲あゆな 作 ; マルイノ 絵

徳川四天王の一人・井伊直政、幕末の江戸で大老を務めた井伊直弼。彼らを輩出した歴史ある井伊家は、戦国のある一時期、お家断絶の危機にあった。大大名である今川家に仕えながらも彼らに敵視され、男子は井伊直親の嫡子で、幼い虎松を残すのみ。その彼も今川から命を狙われ、家督を継ぐことはできなかった。井伊宗家の姫「祐」は名を「直虎」と改め、女の身で井伊家の当主となる!小学上級・中学から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国姫
著作者等 マルイノ
藤咲 あゆな
書名ヨミ センゴクヒメ
シリーズ名 集英社みらい文庫 ふ-1-13
巻冊次 井伊直虎の物語
出版元 集英社
刊行年月 2017.1
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-321357-1
NCID BB23415301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22847335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想