古代殷帝国

貝塚茂樹 編

3000年前に滅びた中国古代の殷王朝が、伝説のかなたからよみがえった。これはシュリーマンのトロイア発掘にも匹敵する、20世紀最大の考古学的発見をめぐる物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 竜骨の秘密(竜の骨
  • 忠義の人 ほか)
  • 2 地上と地下と(大いなる都へ
  • 白日の下に ほか)
  • 3 殷人の日日(暴君紂王と妲己
  • 古代史は変貌した ほか)
  • 4 卜辞の世界(甲骨文とは何か
  • 甲骨の受難史 ほか)
  • 5 殷人の故郷(中国考古学のルネッサンス
  • 解放後の殷墟工作 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代殷帝国
著作者等 伊藤 道治
内藤 戊申
大島 利一
樋口 隆康
白川 静
貝塚 茂樹
書名ヨミ コダイ イン テイコク
出版元 みすず書房
刊行年月 2001.6
版表示 新装.
ページ数 316, 13p 図版16枚
大きさ 19cm
ISBN 462204997X
NCID BA52314209
BN04133486
BN06618293
BN12856649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20183951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想