心臓抜き

ボリス・ヴィアン 著 ; 滝田文彦 訳

過去を持たず、空虚な存在として生まれた精神科医ジャックモール。その精神分析は、他者の欲望・願望を吸収して自己を満たすために施される…本書は、軽みとペシミズムが同居するいつもながらのヴィアン風味を保ちながらも、後者により比重のかかった著者最後の長篇小説である。ジャックモールのうつろで行き場のない姿を、発表後50年経った現在を生きる若者に重ね合わせてみるのも、決して無謀な試みとは言えないだろう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓抜き
著作者等 Vian, Boris
滝田 文彦
ヴィアン ボリス
書名ヨミ シンゾウ ヌキ
書名別名 L'arrache-cœur
シリーズ名 ハヤカワepi文庫 5
出版元 早川書房
刊行年月 2001.5
ページ数 317p
大きさ 16cm
ISBN 4151200053
NCID BA52857634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20163040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想