悪童日記

アゴタ・クリストフ 著 ; 堀茂樹 訳

戦争が激しさを増し、双子の「ぼくら」は、小さな町に住むおばあちゃんのもとへ疎開した。その日から、ぼくらの過酷な日々が始まった。人間の醜さや哀しさ、世の不条理-非情な現実を目にするたびに、ぼくらはそれを克明に日記にしるす。戦争が暗い影を落とすなか、ぼくらはしたたかに生き抜いていく。人間の真実をえぐる圧倒的筆力で読書界に感動の嵐を巻き起こした、ハンガリー生まれの女性亡命作家の衝撃の処女作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪童日記
著作者等 Kristof, Agota
堀 茂樹
クリストフ アゴタ
書名ヨミ アクドウ ニッキ
書名別名 Le grand cahier

Akudo nikki
シリーズ名 ハヤカワepi文庫 2
出版元 早川書房
刊行年月 2001.5
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 4151200029
NCID BA57034130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20163039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想