小暮写眞館  4

宮部みゆき 著

花菱英一の父親が家出した。理由を問う息子に対し、祖父危篤の知らせを受けて、縁を切った大船の実家に行くかどうかで母親と喧嘩をした、と弁明する秀夫。夜風を浴びながら、二人は生家と断絶する契機となった七年前の出来事、妹・風子の死について語り合う。そうした中、今度は垣本順子の抱える過去と問題が明らかになる-。青春。恋愛。家族。あらゆる世代の胸を打つ感動の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小暮写眞館
著作者等 宮部 みゆき
書名ヨミ コグレ シャシンカン
書名別名 鉄路の春

Kogure shashinkan
シリーズ名 nex み-22-104
新潮文庫 み-22-104
巻冊次 4
出版元 新潮社
刊行年月 2017.2
ページ数 305p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-180088-2
NCID BB2305729X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22846709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想