世界宗教の経済倫理

マックス・ウェーバー 著 ; 中山元 訳

儒教、ヒンドゥー教、仏教、キリスト教、イスラーム教、ユダヤ教の経済倫理と担い手の社会層から歴史を動かす起動力を類型化したウェーバー宗教社会学の真髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 中間考察-宗教的な現世拒否の段階と方向についての理論(現世拒否の動機について、合理的な構築を試みる理由
  • 禁欲と神秘主義の類型学
  • 現世拒否の方向性
  • 現世拒否の諸段階
  • 弁神論の三つの合理的な形態)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界宗教の経済倫理
著作者等 Weber, Max
中山 元
ウェーバー マックス
書名ヨミ セカイ シュウキョウ ノ ケイザイ リンリ : ヒカク シュウキョウ シャカイガク ノ ココロミ ジョロン チュウカン コウサツ
書名別名 Die Wirtschaftsethik der Weltreligionen

比較宗教社会学の試み序論・中間考察
シリーズ名 NIKKEI BP CLASSICS
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2017.1
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8222-5500-8
NCID BB22925244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22846328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想