となりのカントくん

貫成人 著 ; 長澤真緒理 マンガ

『純粋理性批判』『永遠平和のために』などを著した西洋哲学を代表する哲学者、イマニュエル・カントの思想には現代を生きる上で、非常に多くのヒントが含まれています。そんなカントが、ある日突然、失恋したばかりのまおリンゴちゃんの元に降り立ちました…。彼女は「カントくん」の導きで、輝かしい日常を取り戻せるのでしょうか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 理性的人格
  • 第2章 永遠平和のために
  • 第3章 合理論と経験論
  • 第4章 合理論
  • 第5章 経験論
  • 第6章 形而上学批判
  • 第7章 二律背反
  • 第8章 純粋悟性概念
  • 第9章 崇高
  • 第10章 哲学とは?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 となりのカントくん
著作者等 貫 成人
長澤 真緒理
書名ヨミ トナリ ノ カント クン : ヨンコマ マンガ デ カント テツガク
書名別名 4コママンガでカント哲学

Tonari no kanto kun
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.1
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-24790-8
NCID BB22897240
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22847007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想