後藤明生コレクション  2

後藤明生 著 ; いとうせいこう, 奥泉光, 島田雅彦, 渡部直己 編集委員

R団地に住む男のもとに県庁社会教育課からとつぜんかかってきた一本の電話。それは自身が暮らす団地についてのレポート執筆を依頼するものだった。住まいについて考察をめぐらし、住まいとの関係を模索する男の姿を描いた「書かれない報告」。あの外套はいったいどこに消え失せたのだろう?二十年前に福岡から上京した際に着ていた旧陸軍の外套の行方を求めて、大学浪人時代を過ごした地を訪れた主人公の想念は、"アミダクジ式"に脱線を繰り返しながら次々に展開する。後藤明生の小説作法のひとつの頂点をなす傑作「挾み撃ち」ほか、全7作を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 後藤明生コレクション
著作者等 いとう せいこう
奥泉 光
島田 雅彦
市川 真人
後藤 明生
渡部 直己
書名ヨミ ゴトウ メイセイ コレクション
書名別名 前期. 2

Goto Meisei Collection

Goto meisei korekushon
巻冊次 2
出版元 国書刊行会
刊行年月 2017.1
ページ数 465p
大きさ 20cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-336-06052-5
NCID BB22373818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22848117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想