アメリカ合衆国の公設弁護人制度の実情について

最高裁判所事務総局刑事局 監修

アメリカ合衆国の公設弁護人制度は、連邦あるいは各州、地域によってその現状は千差万別であり、また、その他の公的弁護制度も視野に入れなければ、公設弁護人制度の特徴は十分に理解できないところがある。そこで、本資料は、アメリカ合衆国の公的弁護制度全般について概観した上で公設弁護人制度の状況をまとめる形で構成した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 アメリカ合衆国における公的弁護制度の概況(弁護人依頼権の進展
  • 公的弁護制度の3類型
  • 全体的状況
  • 公設弁護人の長短)
  • 第2 公設弁護人制度の概要(連邦と州の相違
  • 連邦公設弁護人事務所の概況
  • 連邦公設弁護人
  • 予算 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ合衆国の公設弁護人制度の実情について
著作者等 最高裁判所
最高裁判所事務総局刑事局
書名ヨミ アメリカ ガッシュウコク ノ コウセツ ベンゴニン セイド ノ ジツジョウ ニ ツイテ
書名別名 Amerika gasshukoku no kosetsu bengonin seido no jitsujo ni tsuite
出版元 法曹会
刊行年月 2001.5
ページ数 125p
大きさ 26cm
NCID BA52601131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想