『参勤交代』の不思議と謎

山本博文 監修 ; 造事務所 編著

総勢4000人からなる加賀藩前田家。いくつかのバリエーションがあった仙台藩伊達家。海路と陸路で遠路はるばるの薩摩藩島津家。長い歴史がありながら、さまざまな藩による参勤交代の実態は意外に知られていない。基本的な作法にローカルルール、リッチな藩と貧乏な藩の規模や流儀の違いなど、参勤交代と大名行列にまつわるうんちくをもとに、江戸期の各藩のお家の事情もひも解く。さらに参勤交代の舞台となった五街道や脇往還の、知られざる用途と素性にも肉迫。「超高速!」だけではない、参勤交代の新・珍事実とは…?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 参勤交代の姿
  • 2 宿場と参勤交代
  • 3 参勤交代で使われた街道
  • 4 参勤交代にまつわるおもしろ話
  • 5 参勤交代と五街道
  • 6 脇街道と参勤交代
  • 7 街道と歴史事件に迫る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『参勤交代』の不思議と謎
著作者等 山本 博文
造事務所
書名ヨミ サンキン コウタイ ノ フシギ ト ナゾ : チョウソク ケンヤク ダイミョウ ギョウレツ ノ オモテ ト ウラ
書名別名 超速!!倹約!?大名行列のオモテとウラ
シリーズ名 じっぴコンパクト新書 307
出版元 実業之日本社
刊行年月 2017.1
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-408-00895-0
NCID BB23259691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22845239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想