東京の敵

猪瀬直樹 [著]

噴出する都政の問題。五輪は無事開催できるのか。新都知事は何と戦うべきなのか。副知事、そして知事として長年都政に携わった作家が、東京という都市の特質を改めて描きながら、問題の核心を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 都議会の闇
  • 第2章 東京五輪の迷走
  • 第3章 小池都政の論点
  • 第4章 メディアの責任
  • 第5章 東京人の自覚
  • 第6章 五輪後の日本像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京の敵
著作者等 猪瀬 直樹
書名ヨミ トウキョウ ノ テキ
シリーズ名 角川新書 K-119
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.1
ページ数 249p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-082128-3
NCID BB22908540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22847128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想