日本美術を愛した蝶

野上秀雄 著

美とは何か、美術とは-。日本美術を愛し、パリとロンドンで19世紀西洋美術の変革に挑んだ巨匠の美術思想の変遷をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パリ、一八五五年
  • ロンドン、一八五九年
  • ジャポニスム
  • レアリスムとの離別
  • ノクターン
  • エクレクティスムと肖像画
  • ピーコック・ルームとホワイト・ハウス
  • ラスキンと美術批評
  • ベネチア、一八七九年
  • 北斎と暁斎
  • フリーアとフェノロサ
  • ホイッスラーとジャポニスム
  • 十時の講演

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術を愛した蝶
著作者等 五十殿 利治
野上 秀雄
書名ヨミ ニホン ビジュツ オ アイシタ チョウ : ホイッスラー ト ジャポニスム
書名別名 ホイッスラーとジャポニスム

Nihon bijutsu o aishita cho
出版元 文沢社
刊行年月 2017.1
ページ数 253,21p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-907014-02-5
NCID BB22987445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22842360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想