星と月は天の穴

吉行淳之介 著

結婚生活に失敗した独り暮しの作家矢添と画廊で知り合った女子大生紀子との奇妙な交渉。矢添の部屋の窓下に展がる小公園、二台の揺れるブランコ。過去から軋み上る苦い思い出…。明晰・繊細な文体と鮮やかな心象風景で、一組の男女の次第に深まる愛の<かたち>を冷徹に描きあげ人間存在の根本を追求する芸術選奨受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星と月は天の穴
著作者等 吉行 淳之介
書名ヨミ ホシ ト ツキ ワ テン ノ アナ
出版元 講談社
刊行年月 1967
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4061960490
NCID BA33574359
BN08583702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67005131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想