喜劇レオンスとレーナ

ゲオルク・ビューヒナー 原作 ; リスベート・ツヴェルガー 絵 ; ユルク・アマン テキスト翻案 ; 小森香折 訳

むりやり結婚させられるのがいやで逃げだしたレオンス王子。ところがお相手のレーナ王女も、親が決めた結婚にたえられず逃げだしていたのです。ドイツ文学の異端児、19世紀の劇作家ゲオルク・ビューヒナーの喜劇を、リスベート・ツヴェルガーが魅力的に彩ります。しゃれたイラストとともに、ゆかいな恋愛劇をお楽しみください。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 喜劇レオンスとレーナ
著作者等 Amann, Jürg
Büchner, Georg
Zwerger, Lisbeth
小森 香折
Amann J¨urg
B¨uchner Georg
Zwerger Lithbeth
アマン ユルク
ツヴェルガー リスベート
ビューヒナー ゲオルク
書名ヨミ キゲキ レオンス ト レーナ
書名別名 LEONCE UND LENA

Kigeki reonsu to rena
出版元 BL
刊行年月 2017.1
ページ数 49p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-7764-0639-6
NCID BB24926011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22841108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想