学校劇十二カ月

永井鱗太郎 著 ; 西田勝 等絵

[目次]

  • 学校劇十二ヵ月
  • 四月 教室劇 ひばり(春をむかえて) / 3
  • 教室劇 お山のすぎの子(緑の週間) / 11
  • 民話劇 ぶんぶくあまちゃ(花まつり) / 22
  • 五月 イソップ劇 ふくろうのしんぱい(小鳥の日) / 41
  • 野外劇 かえるがひとひょこ(子どもの日) / 48
  • シュプレヒコール 赤いカーネーション(母の日) / 55
  • 六月 人形劇 だまされたきつね(虫ばよぼうデー) / 67
  • 舞台劇 時計が丘(時の記念日) / 74
  • 教室劇 鮒吉と鯉太(梅雨) / 93
  • 七月 教室劇 おつかいぼし(七夕) / 103
  • パントマイム こしかけのくぎ(反省) / 108
  • 学習劇 箱根の関所(昔の旅) / 115
  • 八月 影絵劇 やぎのさいばん(緑陰子供会) / 125
  • 野外劇 ありと首かざり(緑陰子供会) / 133
  • クイズ劇 せみと旅人(昆虫採集) / 144
  • 九月 舞台劇 月よのふうせん(十五夜) / 153
  • 教室劇 夏休のおみやげ(新学期) / 159
  • 集団劇 風(二百十日) / 163
  • 十月 舞台劇 あしたはおまつり(秋祭) / 175
  • 影絵劇 木ぼとけ金ぼとけ(運動会) / 185
  • 名作劇 シンデレラ(読書週間) / 195
  • 十一月 野外劇 ひなたではじまったげき(文化の日) / 211
  • 学習劇 今年もやってきた(渡り鳥) / 217
  • 野外劇 親切グループ(勤労感謝の日) / 225
  • 十二月 家庭劇 みかんは二つ(年の暮) / 237
  • 人形劇 城のあるまち(火の用心) / 242
  • 舞台劇 草吉のサンタクロース(クリスマス) / 248
  • 一月 教室劇 お月さまをだべたやっこだこ(たこ) / 261
  • 教室劇 夜中のおかざり(お正月) / 267
  • 家庭劇 おぞうにのにえるまで(鏡開き) / 273
  • 二月 教室劇 はとにまけたおに(節分) / 285
  • 舞台劇 まいごのこぎつね(立春) / 290
  • 舞台劇 雪だるまのお見舞(雪の日) / 298
  • 三月 パントマイム 五人ばやし(ひな祭) / 307
  • 舞台劇 くすだまからうまれたちょうちょ(彼岸) / 313
  • 舞台劇 にわとりのとさかはなぜあかい(学芸会のために) / 321

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学校劇十二カ月
著作者等 永井 鱗太郎
西田 勝
書名ヨミ ガッコウゲキ ジュウニカゲツ
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 昭和28
ページ数 351p
大きさ 22cm
全国書誌番号
45015536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想