ナマコもいつか月を見る

椎名誠 著

北の大地では風にゴンゴン吠えられ、南の海では大量のサメに遭遇したかと思えば、ジープがズブズブ砂浜に沈んで大騒ぎ。ご近所から西表島、シベリア、パタゴニアなど、地球狭しと東奔西走。見て、触れて、食しては、「やれうれしや」「んなろー」…。便利さと自由の均衡を欠いた文明、父親のあるべき姿、過ぎ去りし日々への郷愁など、その独特の着眼点に思わずニッコリ、鋭い洞察力に深くうならされるエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 怪しい目ざめの午前二時(ぶちぶち海で愛と格闘の日々だった
  • 屋根裏部屋の時間 ほか)
  • 第2章 ハサミよだまれだまりなさい(あそび友達
  • ボウズ頭の反逆 ほか)
  • 第3章 夕陽に輝く黄金噺(K君のヒミツ
  • ひとつのケツ論 ほか)
  • 第4章 風雲ハブラシ海苔弁旅(ヨロコビの三段重ね海苔弁当
  • 流氷の海に潜る ほか)
  • 第5章 バカデカ波の午後だった(「やっだあ」の日
  • モリチャンの話 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナマコもいつか月を見る
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ ナマコ モ イツカ ツキ オ ミル
書名別名 Namako mo itsuka tsuki o miru
シリーズ名 PHP文芸文庫 し7-3
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.1
ページ数 298p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76679-9
全国書誌番号
22839779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想