戦略経営111大学事例集

篠田道夫 著

いま、直面する大学改革の方向を指し示す基本原理は何処から来るのか?高等教育の理論、企業経営論、アメリカの改革手法…。しかし、厳しい現実と格闘し努力を重ね創り上げられた改革方策、苦労の末、到達した成果、この事例に勝るものは無い。著者が10年間に訪問し、聞き取った111大学の改革のエッセンスによる改革の基本原理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 達成目標を鮮明に、自覚的行動を作り、トップと現場を一体化させる
  • 目標実現には、組織改革先行、成果指標、プロセス指標で多くの教職員を行動に巻き込む
  • 都市移転か地域密着か、真の力は改革の持続、先を読んだ構造改革に立ち向かう
  • 学生を伸ばす熱意ある実践的な教育、ニーズに応える学部作りが大学の評価を作る
  • 全授業公開、任期制の先駆的かつ厳しい評価、綿密な中期計画と改革実行力が改革推進を支える
  • ピアサポート、一貫した学生本位の教育や学部再編、その推進のためのプロジェクトが本物を作る
  • EMなど最先端の手法による教育改善、教学方針の明示と達成評価で個性ある教育を創造
  • 全国に通用する強い特色作りにこだわり、それを徹底し、推進するマネジメントを作り出す
  • 鮮明な目標(中期計画)、徹底した少人数の丁寧な教育、高い就職実績が発展を作り出す
  • 強いリーダーシップ、正しい政策方針の浸透、強力な補佐体制、力ある教職員の育成が前進を作り出す〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略経営111大学事例集
著作者等 篠田 道夫
書名ヨミ センリャク ケイエイ ヒャクジュウイチ ダイガク ジレイシュウ
書名別名 Senryaku keiei hyakujuichi daigaku jireishu
出版元 東信堂
刊行年月 2016.12
ページ数 360p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-1381-0
NCID BB22798431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22840607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想