大学戦略経営の核心

篠田道夫 著

2018年問題…。全ての大学が直面する危機の時代に、如何に経営体制を整え、教育の質向上を実現し、評価向上を勝ち取るか、この答えが求められている。今までの延長線上で大学が存続し発展できると考えるのは楽観的過ぎる。この答え、改革の共通原理こそ戦略経営の核心だ。目標実現へ、実効性あるガバナンス、マネジメント改革が求められている。これが大学の未来を切り拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦略経営の要、組織と政策の確立(学校法人制度の特質
  • ガバナンスとマネジメントの一体改革
  • 実効性のある中長期計画の策定と実行
  • 私大経営システムの構造改革の推進)
  • 第2部 戦略経営をいかに実行するか(地方大学のマネジメントはいかにあるべきか
  • 中長期計画の実際
  • 教学マネジメントを構築する
  • 中国大学のマネジメントとリーダー)
  • 第3部 職員の位置と役割、力量の飛躍(求められる新たな職員の役割と力量向上
  • 職員の育成システムの高度化
  • 職員の大学運営参画の重要性-教員統治からの脱却と真の教職協働
  • 経験的大学職員論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学戦略経営の核心
著作者等 篠田 道夫
書名ヨミ ダイガク センリャク ケイエイ ノ カクシン
書名別名 Daigaku senryaku keiei no kakushin
出版元 東信堂
刊行年月 2016.12
ページ数 359p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-1380-3
NCID BB22798362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22840610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想