たった、それだけ

宮下奈都 著

「逃げ切って」。贈賄の罪が発覚する前に、望月正幸を浮気相手の女性社員が逃がす。告発するのは自分だというのに-。正幸が失踪して、残された妻、ひとり娘、姉にたちまち試練の奔流が押し寄せる。正幸はどういう人間だったのか。私は何ができたか…。それぞれの視点で語られる彼女たちの内省と一歩前に踏み出そうとする"変化"。本屋大賞受賞作家が、人の心が織りなす人生の機微や不確かさを、精緻にすくいあげる。正幸のその後とともに、予想外の展開が待つ連作形式の感動作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たった、それだけ
著作者等 宮下 奈都
書名ヨミ タッタ ソレダケ
書名別名 Tatta soredake
シリーズ名 双葉文庫 み-26-02
出版元 双葉社
刊行年月 2017.1
ページ数 212p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-51961-7
NCID BB23992316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22839616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想