石田三成伝

中野等 著

豊臣政権を支えた五奉行の一人、石田三成。多くの挿話で語られてきた「実務に優れた青白きインテリ」像を超えて、一次史料からその生涯を解明。逆賊として人物像が形成された過程にも触れ実像に迫る、三成伝の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 貶められた人物像とその実像-プロローグ
  • 第1章 三成の台頭
  • 第2章 秀吉の国内統一と三成
  • 第3章 「唐入り」と三成
  • 第4章 太閤・関白の並立と文禄四年の政変
  • 第5章 豊臣政権の中枢として
  • 第6章 晩年の秀吉と三成
  • 第7章 秀吉没後の三成
  • 第8章 「関ヶ原」合戦と三成の最期
  • 第9章 石田三成像の形成
  • 豊臣家奉行 石田三成の生涯-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石田三成伝
著作者等 中野 等
書名ヨミ イシダ ミツナリ デン
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2017.1
ページ数 565p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-02934-6
NCID BB22761602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22840848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想