健康政策の経済分析

岩本康志, 鈴木亘, 両角良子, 湯田道生 著

[目次]

  • 根拠に基づく健康政策(EBHP)に向けて
  • 第1部 費用構造の解明(医療費・介護費の集中度と持続性
  • 死亡前1年間の医療費・介護費
  • 高齢者の社会的入院-介護保険導入後に減少したか
  • 連続入院期間から定義した「社会的入院」規模の推計)
  • 第2部 政策効果の分析(通所リハビリテーションの提供体制-介護費への影響
  • 介護予防給付-状態像への影響
  • 特定健診・特定保健指導-「平均への回帰」への対処)
  • 第3部 政策立案の支援(国民健康保険の財政予測
  • これからの健康政策への提言)
  • プログラム評価の計量経済分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康政策の経済分析
著作者等 両角 良子
岩本 康志
湯田 道生
鈴木 亘
書名ヨミ ケンコウ セイサク ノ ケイザイ ブンセキ : レセプト データ ニ ヨル ヒョウカ ト テイゲン
書名別名 レセプトデータによる評価と提言
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.12
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-046120-7
NCID BB22765148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22841331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想