コバルト文庫で辿る少女小説変遷史

嵯峨景子 著

『小説ジュニア』から40周年記念まで。「コバルト50年史」チャート!ティーンズハートやビーンズ文庫も!少女小説レーベルの歴史が一目でわかる「各レーベル刊行時期の比較」チャート付き!「読者投稿欄」にも言及。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『小説ジュニア』から『Cobalt』へ(少女小説前史-戦前期から戦後概略
  • 一九六〇年代のジュニア小説とその書き手たち
  • 氷室冴子の登場と若手作家たちの活躍
  • 『小説ジュニア』から『Cobalt』への転換)
  • 第2章 一九八〇年代と少女小説ブーム(『Cobalt』とコバルト文庫にみる少女小説家プロモーション
  • 講談社X文庫ティーンズハートの創刊と読者層の拡張
  • 拡大する少女小説マーケット
  • 学園ラブコメからファンタジーへ コバルト文庫の新たな世代の書き手たち)
  • 第3章 ファンタジーの隆盛と多様化する九〇年代(ファンタジー小説の流行
  • 少女小説レーベルのなかのBL
  • 九〇年代の世相と少女小説の動向
  • 九〇年代的コバルト読者共同体)
  • 第4章 二〇〇〇年代半ばまでの少女小説(角川ビーンズ文庫の創刊とその躍進
  • 『マリア様がみてる』と『伯爵と妖精』-ゼロ年代前半のコバルト文庫とヒット作
  • 少女小説における学園小説の衰退と読者層の変化)
  • 第5章 二〇〇六年から現在までの少女小説(二〇〇六年前後の少女小説レーベルの再編成
  • 少女小説ジャンルのなかの「姫嫁」作品の増加
  • ネット発コンテンツと少女小説 ボカロ小説とウェブ小説の動向
  • ライト文芸と少女小説
  • 少女小説の未来へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コバルト文庫で辿る少女小説変遷史
著作者等 嵯峨 景子
書名ヨミ コバルト ブンコ デ タドル ショウジョ ショウセツ ヘンセンシ
書名別名 Kobaruto bunko de tadoru shojo shosetsu hensenshi
出版元 彩流社
刊行年月 2016.12
ページ数 288p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7791-2275-0
NCID BB2291205X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22838836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想