新国訳大蔵経  毘曇部 2

桜部 健;加治 洋一【校註】

原始仏教の諸法を組織的に論述し、有部数学の基礎をきづいた論書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 業蘊第四の中、悪行納息第一
  • 業蘊第四の中、邪語納息第二
  • 業蘊第四の中、害生納息第三
  • 業蘊第四の中、表・無表納息第四
  • 業蘊第四の中、自業納息第五
  • 大種蘊第五の中、大造納息第一
  • 大種蘊第五の中、縁納息第二
  • 大種蘊第五の中、具見納息第三
  • 大種蘊第五の中、執受納息第四
  • 根蘊第六の中、根納息第一〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新国訳大蔵経
著作者等 加治 洋一
桜部 建
桜部 健
書名ヨミ シン コクヤク ダイゾウキョウ
書名別名 発智論. 2
巻冊次 毘曇部 2
出版元 大蔵
刊行年月 2000.6
ページ数 p349-794
大きさ 23cm
ISBN 4804380213
NCID BN13838405
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
発智論. 2 加治 洋一, 桜部 建
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想