いまさら翼といわれても

米澤穂信 著

神山市が主催する合唱祭の本番前、ソロパートを任されている千反田えるが行方不明になってしまった。夏休み前のえるの様子、伊原摩耶花と福部里志の調査と証言、課題曲、ある人物がついた嘘-折木奉太郎が導き出し、ひとりで向かったえるの居場所は。そして、彼女の真意とは?(表題作)。奉太郎、える、里志、摩耶花-"古典部"4人の過去と未来が明らかになる、瑞々しくもビターな全6篇!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまさら翼といわれても
著作者等 米澤 穂信
書名ヨミ イマサラ ツバサ ト イワレテモ
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2016.11
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-104761-3
NCID BB22566072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22824211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想