コブのない駱駝

きたやまおさむ 著

伝説の音楽グループ、フォーク・クルセダーズで活躍し、また作詞家として数々のヒット曲を手がけながらも、その後、マスコミの第一線から退き、精神科医となった著者の自伝。父親との葛藤、マスコミ体験の苦悩、親友との別れ…。波乱に満ちた人生と「心」の軌跡を振り返りながら、しぶとく生き続けるヒントを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-北山修による、きたやまおさむの「心」の分析
  • 第1章 戦争が終わって、僕らが生まれた
  • 第2章 「オラは死んじまっただ」の思春期
  • 第3章 愛こそはすべてか?
  • 第4章 天国から追い出されて
  • 第5章 「私」とは誰なのか?-精神分析学との出会い
  • 第6章 「心」をみつめて-精神科医、研究者、そして時々音楽家
  • 第7章 潔く去っていかない
  • おわりに-コブのない駱駝のごとく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コブのない駱駝
著作者等 北山 修
きたやま おさむ
書名ヨミ コブ ノ ナイ ラクダ : キタヤマ オサム ココロ ノ キセキ
書名別名 MAGICAL MYSTERY CAMEL

MAGICAL MYSTERY CAMEL : きたやまおさむ「心」の軌跡
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.11
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-061158-9
NCID BB22528095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22829663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想