基礎から学ぶケミカルバイオロジー

上村大輔, 袖岡幹子, 阿部孝宏, 闐闐孝介, 中村和彦, 宮本憲二 著

[目次]

  • 第1章 ケミカルバイオロジーとは(創薬研究と生物活性物質研究
  • ケミカルバイオロジーの創成
  • バイオイメージング
  • 天然物有機化学
  • ケミカルライブラリー
  • 日本でのケミカルバイオロジー展開)
  • 第2章 ケミカルバイオロジー理解のために(細胞の成り立ち
  • アミノ酸とタンパク質
  • タンパク質の精製と検出
  • タンパク質の触媒機能
  • 糖質
  • 脂質と膜
  • 核酸と遺伝情報
  • エピジェネティクス)
  • 第3章 ケミカルバイオロジーの実践-化合物が解き明かす生命現象(アフィニティークロマトグラフィー
  • フォトアフィニティーラベリング
  • バイオイメージング
  • クリックケミストリー
  • プロテオミクス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎から学ぶケミカルバイオロジー
著作者等 上村 大輔
中村 和彦
宮本 憲二
日本化学会
袖岡 幹子
闐闐 孝介
阿部 孝宏
阿部 孝弘
書名ヨミ キソ カラ マナブ ケミカル バイオロジー
書名別名 Essentials of Chemical Biology

Kiso kara manabu kemikaru baioroji
シリーズ名 化学の要点シリーズ / 日本化学会 編 18
出版元 共立
刊行年月 2016.11
ページ数 147p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-320-04423-4
NCID BB22543532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22822503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想