発達障害のある子の育ちの支援

辻井正次 著

発達障害のとらえ方と支援のポイント。研究と支援の先端で活躍する著者が、最新の知見と豊富な事例をもとに解説。家族支援(ペアレント・プログラム)と子どものスキルトレーニングの実際を知り、これからの発達障害支援に活かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 自閉症スペクトラムのとらえ方(発達障害は関係性の障害?
  • 学び方の違い-情報処理の仕方が違う)
  • 2章 自閉症スペクトラムの子どもを育てるということ(養育スタイルと起こりやすいミスマッチ
  • 早期の特性把握・早期支援の重要性
  • 家族支援の重要性)
  • 3章 家族を支えて子どもを支える(まずはペアレント・プログラム
  • 家族支援から本人支援へ-子どもに生活スキルを教える
  • 子どものスキルトレーニング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害のある子の育ちの支援
著作者等 辻井 正次
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ノ アル コ ノ ソダチ ノ シエン : カゾク ト コドモ オ ササエル
書名別名 家族と子どもを支える
出版元 中央法規
刊行年月 2016.11
ページ数 169p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8058-5409-9
NCID BB2249586X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22817767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想