採用面接評価の科学

今城志保 著

グローバル化や多様化が進む中、採用面接に、これまでのやり方は通じない。本書には、環境変化に適応した精度の高い面接評価を可能にするためのヒントが、実務担当者や研究者へ向けて提供されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 背景・問題意識と概念的枠組み(背景と問題意識:採用面接では何が評価されているのか
  • 面接評価内容に関する概念的枠組み)
  • 第2部 実証研究(研究1:「複数組織の採用面接で共通して評価される個人特徴は何か」
  • 研究2:「外向性の情緒の安定性は、初期印象で評価されるか」
  • 研究3:「採用面接評価の組織間の違いは組織の特徴に関連しているか」
  • 研究4:「主観的基準アプローチを用いた(面接者とではなく)組織との適合評価の検討」
  • 研究5:「新卒採用でも面接者は職務との適合を評価しようとするか」
  • 研究6:「日本の新卒採用面接の妥当性の検証」
  • 研究7:「概念的枠組みの3つの評価要素と最終評価の関係」)
  • 第3部 実証研究結果を用いた評価内容の概念的枠組みの再検討(実証研究の結果のまとめ
  • 評価内容の概念的枠組みの再検討)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 採用面接評価の科学
著作者等 今城 志保
書名ヨミ サイヨウ メンセツ ヒョウカ ノ カガク : ナニ ガ ヒョウカ サレテ イル ノカ
書名別名 SCIENCE OF THE EMPLOYMENT INTERVIEW EVALUATION

SCIENCE OF THE EMPLOYMENT INTERVIEW EVALUATION : 何が評価されているのか

Saiyo mensetsu hyoka no kagaku
出版元 白桃書房
刊行年月 2016.11
ページ数 241p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-561-26659-4
NCID BB22470290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22828305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想