細胞活性装置の危機

デトレフ・G・ヴィンター, クラーク・ダールトン 著 ; 嶋田洋一 訳

ペリー・ローダンの乗る"ダン・ピコット"は、ポルレイターのシュプールを探すため水素惑星EMシェンや火山惑星ヴァルカンでの冒険を終えたあとも球状星団M‐3内にとどまっていた。そんなとき、幹部乗員たちが次々と体調の異変を訴えはじめる。アラスカ・シェーデレーアは目眩をおぼえ、グッキーは胃痙攣に苦しみ、ジェン・サリクは集中力の低下を感じていた。その原因は細胞活性装置の不具合によるものらしかった!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細胞活性装置の危機
著作者等 Darlton, Clark
Winter, Detlev G.
嶋田 洋一
ダールトン クラーク
ヴィンター デトレフ・G.
書名ヨミ サイボウ カッセイ ソウチ ノ キキ
書名別名 DER SCHIFFBRUCH

EIN HAUCH VON LEBEN
シリーズ名 宇宙英雄ローダン・シリーズ 532
ハヤカワ文庫 SF 532
出版元 早川書房
刊行年月 2016.11
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-012100-6
NCID BB22994484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22815920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
細胞活性装置の危機 デトレフ・G・ヴィンター
難破船 クラーク・ダールトン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想