娘と話すメディアってなに?

山中速人 著

コミュニティラジオ放送局を舞台に、マスメディアの歴史から現在までを読み解く。テレビで盛んに報道されるテロや戦争は、本当に自由で公正な報道なのか。インターネットメディアの出現によって大きな変化にさらされている現在、拡散する情報とどう付き合うか、メディア・リテラシーを磨こう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ナニ、市民ラジオとその仲間たちに出会う
  • 第1回 それは一九三〇年代のドイツで始まった
  • 第2回 金もうけの王国に亡命知識人がやってきた
  • 第3回 テレビがすべてを変えた
  • 第4回 メディアが現実を作りだす?
  • 第5回 マイノリティは発言する
  • 第6回 インターネットはわたしたちをどこに連れていくのか
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 娘と話すメディアってなに?
著作者等 山中 速人
書名ヨミ ムスメ ト ハナス メディア ッテ ナニ
出版元 現代企画室
刊行年月 2016.10
版表示 改訂新版
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7738-1615-0
NCID BB22543317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22899125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想