アーミッシュ・キルトと畑の猫

菅原千代志 著

アメリカに住みながら、現代文明を拒絶し、自給自足のコミュニティーを創っている、「再洗礼派」と呼ばれる敬虔なキリスト教徒-アーミッシュの日々の生活を見つめ、家畜である馬や牛、家族の一員である犬や猫との生活、キルトや家具造りとマーケットの様子、そして彼らの糧となる農作業の風景を通して、彼らの自然観、家族観、文明観を学ぶ中から、人が生きてゆく意味を考えてゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小鳥たちの季節(フィンチとブルーバード
  • ニューオーダー・アーミッシュ ほか)
  • 2 新しい納屋(クリーンアップ
  • リリーフセール ほか)
  • 3 三匹の小猫(マジックはデブラの友だち
  • 年長者に従う子供たち)
  • 4 この墓地のどこかに(喜びと、悲しみのはざまで
  • 丘にかかる虹 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーミッシュ・キルトと畑の猫
著作者等 菅原 千代志
書名ヨミ アーミッシュ キルト ト ハタケ ノ ネコ
シリーズ名 丸善ブックス
出版元 丸善
刊行年月 2001.4
ページ数 177p
大きさ 19cm
ISBN 4621060910
NCID BA51863890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想