メディアの公共性

大石裕, 山腰修三, 中村美子, 田中孝宜 編著

メディア環境・政治・社会・経済構造の急激な変化の中で、問い直される「メデイアの公共性」。世界の公共メディアの現状と今後の方向性を探る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メディアの公共性を問い直す(公共放送とは何か
  • 「公共サービスとしての放送」の限界と可能性-BBCの現代的意義
  • メディアの公共性をめぐる制度と法
  • メディアと公共性)
  • 第2部 公共サービスメディア論の視点(ヨーロッパの公共放送の現状と課題
  • デジタル化と今後の公共放送
  • グローバル市場における公共メディアの役割とその価値
  • 公共サービスメディアの理念と商業化-BBCワールドワイドと英米系コンテンツの市場支配)
  • 第3部 メディアの公共性と公共放送のゆくえ(新興国の公共放送-タイ公共放送の成立をめぐって
  • グローバル社会における公共メディアと災害報道
  • 米国における非営利メディアの生態系-公共放送への挑戦
  • 公共サービスメディアと人権
  • コモンズとしての公共サービスメディア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアの公共性
著作者等 Bulck, Hilde van den
Donders, Karen
Hujanen, Taisto
中村 美子
大石 裕
山腰 修三
田中 孝宜
鈴木 秀美
Horowitz, Minna Aslama
Palphol Rodloytuk
Schweizer, Corinne
Stavitsky, Alan G.
今川 昌子
Meyerhofer, Tanja
書名ヨミ メディア ノ コウキョウセイ : テンカンキ ニ オケル コウキョウ ホウソウ
書名別名 転換期における公共放送
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2016.10
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2377-8
NCID BB22361546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22807692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想