ヒトラーの元帥マンシュタイン  下

マンゴウ・メルヴィン 著 ; 大木毅 訳

ナチ犯罪・戦争犯罪にどこまで関与したのか?スターリングラード包囲戦から、ヒトラーによる解任、敗戦と戦犯裁判まで、英国陸軍少将の著者が新史料や私文書を渉猟し、その栄光と挫折の生涯を精彩に描く。「訳者解説」、人名索引・年譜、カラー口絵地図・写真多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第11章 スターリングラードへの虚しき戦い
  • 第12章 かいま見た勝利
  • 第13章 クルスクの敗北
  • 第14章 二正面の闘争
  • 第15章 最後の闘争
  • 第16章 罪と罰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーの元帥マンシュタイン
著作者等 Melvin, Mungo
大木 毅
メルヴィン マンゴウ
書名ヨミ ヒトラー ノ ゲンスイ マンシュタイン
書名別名 HITLER'S GREATEST GENERAL
巻冊次
出版元 白水社
刊行年月 2016.11
ページ数 389,87p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-09519-5
NCID BB22428137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22809282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想