トレインスポッティング0スキャグボーイズ

アーヴィン・ウェルシュ 著 ; 池田真紀子 訳

マーク・レントンは青春を謳歌していた。大学の勉強に励み、書物に囲まれた穏やかな環境で毎日を過ごしている。きれいで知的な恋人がいて、地元に帰れば気心の知れた仲間もいる。しかし、1984年のイギリス社会に彼の居場所はなかった。いつにスキャグ(ヘロインの俗語)に手を伸ばす。『トレインスポッティング』よりもっと危ないプロローグ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トレインスポッティング0スキャグボーイズ
著作者等 Welsh, Irvine
池田 真紀子
ウェルシュ アーヴィン
書名ヨミ トレインスポッティング ゼロ スキャグ ボーイズ
書名別名 SKAGBOYS

Toreinsupottingu zero sukyagu boizu
出版元 早川書房
刊行年月 2016.10
ページ数 771p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-209643-2
NCID BB24352808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22806552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想