テクスト分析入門

松本和也 編

[目次]

  • テクストを分析的に読むために
  • ロシア・フォルマリズム ウォーミング・アップ-夏目漱石『夢十夜』「第一夜」
  • 知足と安楽死を超えて-森鴎外「高瀬舟」1
  • 焦点化、直接話法 語ること・見ることとテクストの仕組み-森鴎外「高瀬舟」2
  • 単起法、括復法、聞き手、空所 謎と反復をめぐるテクストの仕組み-森鴎外「高瀬舟」3
  • "奇蹟"の読み方/読まれ方-芥川龍之介「南京の基督」1
  • 語りの時間、錯時法 語り手はどこにいるのか-芥川龍之介「南京の基督」2
  • 語りの時間、入れ子構造、焦点化 奇生する語り手の欲望-芥川龍之介「南京の基督」3
  • "名作"が名作になるまで-川端康成「伊豆の踊子」1
  • 持続、休止法、要約法、情景法、省略法 偽装された"現在"-川端康成「伊豆の踊子」2〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テクスト分析入門
著作者等 松本 和也
書名ヨミ テクスト ブンセキ ニュウモン : ショウセツ オ ブンセキテキ ニ ヨム タメ ノ ジッセン ガイド
書名別名 Introduction to Text Analysis

Introduction to Text Analysis : 小説を分析的に読むための実践ガイド

Tekusuto bunseki nyumon
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2016.10
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89476-836-9
NCID BB22305512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22825459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想