幕藩制国家の政治構造

藤田覚 編

現在の近世史研究は、政治・経済・思想など各分野の進展とともに細分化され、それらを通観し社会の全体像を追究する視角が求められている。第一線で活躍する政治史研究者一〇名が集い、幕府内の政治構造、幕政と諸藩・朝廷との関係、社会の諸相など多様なテーマから近世社会に迫った論考を収録。史料に真摯に向き合うことで、豊かな近世史像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近世政治史研究の発展のために
  • 第1部 幕府の政治構造(近世前期の評定所裁判-『公法纂例』にみる判断のあり方
  • 江戸幕府の指揮系統と長崎奉行-文化十二年御請言上並脇々へ之書状留を中心に
  • 阿部正弘政権の大名政策-嘉永六年柳間改革)
  • 第2部 朝幕藩の関係構造(加賀藩家中における公家との縁組とその背景-元禄十一年における前田土佐守家と竹屋家との縁談を事例に
  • 金納御手伝普請にみる幕藩関係-寛政度御所造営に関わる熊本藩上納金を素材に
  • 嘉永期の朝幕関係)
  • 第3部 政治と社会(享保期の三井における家法・家史と祖先顕彰-三井高利の事績をめぐって
  • 唐船貿易の統制と売込人
  • 『講本気吹〓(ふ)』の弁-平田篤胤の講談と『講本』をめぐる一考察
  • 幕末知識人がみた開港前後の政治と社会-「金川日記」を素材として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕藩制国家の政治構造
著作者等 藤田 覚
書名ヨミ バクハンセイ コッカ ノ セイジ コウゾウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2016.11
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-642-03475-3
NCID BB22290765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22804618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想