『金剛般若経』全講義

岡野守也 著

釈迦(ブッダ)と十大弟子のひとり・須菩提(スブーティ)との会話に学ぶ、「空」の思想、「菩薩」の生き方…正しい覚り、深い安らぎの境地への道。「どんなに強固な悩みも根っこからすっぱり断ち切ってしまうことのできるダイヤモンドのような心のコントロールの智慧と方法」を説く『わかる金剛般若経』

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前半-この上なく正しい覚りを(経題と訳者
  • 私はこのように聞いた
  • 心をどうコントロールするべきか
  • 如来はもともと菩薩を守っていてくださる
  • 自分も衆生も実体視しない ほか)
  • 後半-深い安らぎの境地へ(空という言葉を使わず空を語る経典
  • すべてはありのままで宇宙的真実
  • ばらばらに分離独立した「すべての存在」などない
  • 実体視せずしかも理想国家の建設を目指す
  • 無我を覚った菩薩的リーダー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『金剛般若経』全講義
著作者等 岡野 守也
書名ヨミ コンゴウ ハンニャキョウ ゼンコウギ
書名別名 Kongo hannyakyo zenkogi
シリーズ名 金剛般若経
出版元 大法輪閣
刊行年月 2016.10
ページ数 320p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8046-1388-8
NCID BB2256817X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22801530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想